スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カネボウ化粧品、ベルベット肌を実現する「SENSAI FLUID FINISH LASTING VELVET」を発売

07-25,2011

欧米市場で展開しているスーパープレステージブランド『SENSAI』より
欧州女性が理想とする”ベルベット肌”を実現する
「SENSAI FLUID FINISH LASTING VELVET」を発売


カネボウ化粧品は、2011年8月1日に、欧米市場で展開しているスーパープレステージブランド「SENSAI(センサイ)」のファンデーションシリーズから、「SENSAI FLUID FINISH LASTING VELVET(センサイ フルイド フィニッシュ ラスティング ベルベット)」を発売します(全1品目8品種・税抜き希望小売価格32ユーロ)。

開発にあたっては、日本のメイクアップ研究所とフランスのパリ研究所が連携し、欧州女性の嗜好性や仕上がりの好みについて徹底的に研究。欧州女性が理想とするベースメイクの仕上がりを実現しました。欧州化粧品市場で重要なアイテムであるファンデーションを強化することにより、スーパープレステージ市場でのポジショニングをさらに強固にしていきます。

乳化ファンデーションが好まれる欧州化粧品市場

欧州化粧品市場をカテゴリー別に見ると、エイジングに対する関心の高さから、スキンケアの構成比が最も高いものの、ファンデーションなどベースメイクへのニーズも高く、スキンケアに次ぐ主要なカテゴリーになっています。

中でも、欧州の乾燥した気候や化粧文化の歴史から、クリームタイプやリキッドタイプといった乳化ファンデーションが好まれ、パウダータイプが主流の日本とは異なる嗜好性が伺えます。


日本と欧州では、仕上がりの好みが異なる

カネボウ化粧品・パリ研究所とメイクアップ研究所が共同で行った調査(対象:日本、フランス・ドイツ・スペイン)によると、ファンデーションに求める機能として、どの国においても「くずれにくく、スキンケア効果がある」という回答が多くあがっており、各国共通で、スキンケア効果の高いファンデーションが求められていることが、改めてわかっています。

一方で、ファンデーションで仕上げたい肌イメージは、日本と欧州では大きく異なります。日本では、「きめの細かい」「くすみがない」「つやのある」が上位にあがる一方で、欧州では、「マットな」「絹のような」「健康的な輝き」が日本以上に重要視され、日本女性との好みの差が顕著に見られました。

新ファンデーションのコンセプトは「息をのむ一体感。瞬時にフィット、ベルベッド肌ずっと。」

今回発売するファンデーションのコンセプトは、「息をのむ一体感。瞬時にフィット、ベルベッド肌ずっと。」です。

新成分としてモイスチャライジングマットパウダーを配合。塗布時に保湿感を与えるパウダーと、塗布後のマットな仕上りを作るパウダーが連なったダブルアクションパウダーで、保湿感のあるマットな仕上り(=ベルベットな仕上り)を実現します。

また、一瞬でベルベッド肌に導くために、新処方インスタントフィッティングカプセルを開発。富士山仙水とモイスチャライジングマットパウダーをこれまで以上に軽い揮発性オイルで包み込むことで、肌に伸ばした瞬間、カプセルがはじけるように瞬時にオイルが揮発し、肌に吸いつくようにフィット。富士山仙水とモイスチャライジングマットパウダーが作るヴェイルで、潤いに満ちたベルベット肌を長時間キープします。

◆商品概要 <価格は税抜き希望小売価格です>
商品名・品種・価格
SENSAI FLUID FINISH LASTING VELVET/30mL・全8色/32ユーロ
商品特長
塗布した瞬間に肌にフィットし、保湿感のあるベルベット肌へと導くファンデーション。潤いに満ちたベルベット肌を長時間キープします。
【SPF15】

◆発売時期
2011年8月1日

◆発売地域
欧米・中東の41の国と地域(日本を含むアジアでは発売しません。)

お問い合わせ先
0120-518-520

【参考:カネボウ化粧品・パリ研究所について】
パリ研究所は、カネボウ化粧品が欧州に進出した1979年から10年以上も前の1965年に設立されました。以来、グローバルな視点で活動を行っており、日本の技術部門(小田原)や他の研究拠点と連携を図りながら、欧州文化・化粧習慣を理解するとともに、欧州地域に適した技術の開発に取り組んでいます。

「SENSAI」の商品開発にあたっても、日本と様々な連携を図っており、強化アイテムであるファンデーション開発においても協力体制をさらに深めています。

今回の新ファンデーションでは、カネボウ化粧品の技術力をはじめとした今までの強みを踏襲しつつ、さらに欧州消費者の声を直接商品開発に結びつけることにより、より競争力のある商品の開発に成功しました。今後も、欧州で培われた技術や知識を活かしたものづくりを一層強化し、欧州スーパープレステージ市場におけるさらなる拡大を目指します。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。