スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資生堂、1本で発色・つや・うるおい・持続のすべてを満たす口紅「マキアージュ トゥルールージュ」を発売

11-14,2011

「1本で、グロスのようなつやとうるおい、口紅の発色、
すべてを持続する次世代ルージュ」を発売
資生堂 「マキアージュ」より トゥルールージュ
2012年1月21日(土)発売


資生堂のトータルメーキャップブランド「マキアージュ」は、現代女性の価値観の変化を捉え、メーキャップの本質を追求したブランドへとさらに進化します。その第一弾として、1本で発色・つや・うるおい・持続のすべてを満たす口紅「マキアージュ トゥルールージュ」【全1品目12品種、ノープリントプライス】を発売します。さらに、色もフォルムも、思いのままにスタイリングできる数量限定のアイメークコンパクト「マキアージュ スタイリングアイズ」【全1品目4品種、ノープリントプライス】を2012年1月21日(土)より発売します。
 なお、海外ではアジアの9の国と地域でも1月以降順次発売します。


【商品一覧】 全2品目16品種
商品名:資生堂 マキアージュ トゥルールージュ
分類:口紅
容量:4g
色数:12色
価格:ノープリントプライス

商品名:資生堂 マキアージュ スタイリングアイズ【数量限定品】
分類:アイシャドー・アイライナー
容量:3.5g
色数:4種
価格:ノープリントプライス

<資生堂「マキアージュ」について>
資生堂「マキアージュ」は「マキアージュ(仏)=化粧」の名を冠して、メガブランド戦略の第1弾として2005年8月に誕生しました。20代後半から30代前半の女性をコアターゲットに、「大人の女性の上質なメーキャップブランド」として、競争の激しい中価格帯メーキャップ市場(2,001.5,000円)において、お客さまの支持を獲得し、メーキャップ市場NO.1ブランドへと成長しました。さらにアジアの9の国と地域(韓国、シンガポール、タイ、台湾、香港、フィリピン、ベトナム、マレーシア、中国)で順次発売し、日本のみならずアジア市場においても愛用者を拡大しています。

<現代女性の意識>
現代女性の意識調査(2011年資生堂調べ)によると、
(1)家族や友人など身近な人とのふれあいを求めるなど、「人との絆、つながり」を従来よりも大切にしたいという意識の向上
(2)品質と価格のバランスがとれた、自分基準で「いいもの」を選ぶ意識の向上
(3)ブランドを選択する際に、「社会的な取り組みや美しい未来への貢献性」を重要な指標としている
といった傾向が見られました。これらのことから資生堂は、現代女性が『美しい生き方こそが、自分らしい美しさをつくる』と考え始めていると捉えました。

また、メーキャップに対して、普段は「身だしなみ・マナー」で行っている一方で、理想では「演出・変化を楽しみたい」と考えており、現存のメーキャップブランドやアイテムでは、満たせない思いを抱いていることがわかりました。さらに、メーキャップの楽しみとして挙げられる「違う自分になれる」「自己表現」「おしゃれになれる」といった意識からも、メーキャップは『個性・生き方・センスまでも表現し、自信を与えてくれる』ものであると考えています(2010年12月資生堂調べ、N=400)。

つまり、現代の女性たちはメーキャップを「表面的に装うもの」ではなく、『自分自身の内面を映し出す自己表現』と捉えていることが分かりました。

また、自分を磨くためには、外見よりも『表情』が重要と捉えており、その理由としては「コミュニケーションを円滑にする」「内面の美しさを伝える」「周囲まで幸せにする力がある」があげられました(2009年3月資生堂調べ/N=1,000)。 このことから、『表情』はその人の生き方が映し出されるものであり、『表情』を磨くことが、最も重要で美しい自己表現であると考えられているといえます。

<マキアージュが実現する美しさ>
今回のマキアージュは、その人が本来がもつ生きいきとした表情美を引き出すことで、社会とのコミュニケーションを潤滑にし、周囲までも幸せ感で満たしていく女性たち必携のコミュニケーションツールとしてのメーキャップ価値を提案します。

具体的には、表情の美しさを決める「口もと」「目もと」「肌」のそれぞれのパーツに求められる美しさ(※図表1)を表現することで、『その人が本来もつ美しさが引き出された生きいきとした表情美』を実現します。それぞれのパーツの美しさを引き出すアイテムの第一弾として、女らしい口もとを実現する「トゥルールージュ」を発売します。また、目もとの存在感を引き立てる「スタイリングアイズ」も数量限定で発売します。

<グロスのようなつやとうるおい、口紅の美しい発色のすべてが持続する究極のルージュ「トゥルールージュ」>
女性が口紅に求めるニーズとして、「つや」「うるおい」「発色」「持続(カップへのつきにくさ)」が挙げられますが、これらは背反する技術であるため1つの口紅で実現することが非常に困難とされてきました。そのため従来の口紅に対して「落ちない口紅は乾く」「つやのある口紅は色が出ない、落ちる」といった不満がありました。しかし、これら全てのニーズを高い次元で叶えた真の口紅を開発すべく、資生堂は研究を進め、2010年IFSCC(国際化粧品技術者連盟)大会※で最優秀賞を受賞した「2層分離の技術」をさらに進化させた新処方「エッセンシャルコート処方※添付資料参照」の開発に成功しました。この新処方を採用した「マキアージュ トゥルールージュ」は、今まで困難とされていた「つや」「うるおい」「発色」「持続(カップへのつきにくさ)」という口紅のボリュームニーズを1本で満たし、表情を生きいきと見せるふっくらつやめく女らしい仕上がりを実現します。
※IFSCC:International Federation of Societies of Cosmetic Chemists

1959年に創設され、現在47カ国、約15,000名の会員を擁する組織。大会は2年に1回、偶数年に開催。

<色もフォルムも、思いのままにスタイリングできるアイメークコンパクト>
お客さまの目もとに関する意識調査から、顔のなかで「変えたい」と思っているパーツの1番は「目もと」であることがわかりました(2010年4月資生堂調べ。N=55,000)。お客さまは、自分のなりたい目もとイメージ・形をつくりたい、さらに色んなカラーも楽しみたいと考えています。しかしながら、その思いに反してアイシャドーを選ぶ際には「普段使いなれた色」を選ぶ方が6割以上を占め、いつも変わらないメークをしている人が多いことがわかりました。そこで、どんな方にも似合う旬の色を取り入れ、目もとのフォルムも自由自在にスタイリングできるアイメークコンパクト「マキアージュ スタイリングアイズ(数量限定品)」を発売します。光コンシーラー効果で、まぶたのくすみを消し去りながら、肌なじみのよい色を重ねることによって、どんな色も浮かず「似合う色」に仕立てます。さらに、光と影を操る色と質感のグラデーション効果と、フォルムを自在に描けるアイライナーで、目もとの奥行きも大きさもテクニックいらずで簡単に演出し、目もとの存在感を引き立てます。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。