スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーラ、「アペックス・アイ」から美白美容液「ホワイトニングエッセンスSW」を発売

12-08,2011

浸透環境(※1)を整えながらエイジングにごり(※2)にアプローチする新美白(※3)美容液
『アペックス・アイホワイトニングエッセンスSW』発売


株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:鈴木弘樹)は、女性の肌を見つめ続け、一人ひとりに最上の美しさを提案する個肌対応化粧品ブランド「アペックス・アイ」から、『ホワイトニングエッセンスSW(25mL税込¥15,750)』を2012年2月18日に発売します。

『アペックス・アイホワイトニングエッセンスSW』は、高い美白効果と美肌効果を叶えるために、徹底した角層ケアにより成分の浸透環境を整え、美白成分や美容成分を確実に届ける美白美容液です。

美しく健やかな肌を形成するうえで重要な働きをする「タイトジャンクション(※4)(TJ)」に着目した保湿成分グルタミルリシン・パルマリン・LBコントロールエキス・オウレンエキスを配合し、肌の浸透環境を整えます。

また、メラニンの大量産生によるメラニンにごり(※5)に着目した新複合成分ルシノールRCX(※6)や糖化に着目したポーラオリジナル保湿成分YACエキスを配合。加齢によるエイジングにごりに、ルシノールRCXとYACエキスがアプローチしてハイブリッド美白を叶えます。うるおいあふれる白く透明感のある肌へ。

全国のポーラレディ、ポーラザビューティ(ポーラのプレミアム・ビューティショップ/全国約520店舗11月末現在)、全国有名百貨店ポーラコーナーにて販売します。
※1.浸透環境:角層の状態を整え、成分の浸透を促す環境。
※2.エイジングにごり:加齢によるメラニンにごりと糖化。
※3.美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。
※4.タイトジャンクション:隣り合う細胞同士をぴったり密着させている構造で、水や物質が細胞間隙を透過するのを防ぐ働き(バリア機能)のほか、細胞の方向性(極性)を決定付け、細胞間脂質分泌の方向性を伴う生理現象に関わる働き(フェンス機能)をもっています。
※5.メラニンにごり:メラノサイト活性因子ADMによりメラノサイトが肥大化し、広範囲に大量のメラニンが受け渡されメラニンにごりに。
※6.ルシノールRCX:美白有効成分「ルシノール(R)」と「ビタミンC誘導体」に、メラニンの大量産生に着目した保湿成分「マジョラムエキス」、メラニン生成のスピードに関わるメラノサイト内のpHに着目した保湿成分「ショウキョウエキス」から構成される新複合成分。

アペックス・アイは、肌を細胞レベルで科学的に分析し、一人ひとりの肌データにもとづく化粧品を提案するブランドです。

20代から40代までのカウンセリング志向の高い女性をターゲットに、1989年の誕生以来、常にポーラの最新技術を投入し進化を続けています。

2012年2月18日発売
アペックス・アイホワイトニングエッセンスSW
25mL 税込¥15,750

<お問い合わせ先>
アペックス・アイ肌相談窓口(フリーダイヤル)TEL 0120-411227
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。